会社概要
歩み

■設立の背景

静岡県労福協が実施し1987年1月に集約された1万人アンケートの第1位は、家族で楽しめる保養施設やスポーツ施設の建設希望が圧倒的に多く全体の40%を占めました。次いで多かったのが旅行に関する要望でした。

そこで、静岡県労福協は第25回定期大会(1987年)において、2件の新事業設立の方針を確認しました。
1件目は野外総合研修センターを想定した「福祉事業部」の設立、2件目は「旅行事業部」の設立でした。


より豊かな社会生活を営む為には、健全な余暇利用が大切である。これら勤労者のニーズに応え、役割を発揮していくことを目的に「旅行事業部=静岡ユニオントラベル」は1989年7月に設立されました。


当時の事業企画としては、①シンガポールとマレーシアの旅 5日間 ②カナダで学ぶ英会話 8日間 ③勤労者・退福協・婦人等々の訪中団 ④北海道めぐり(3泊4日) ⑤温泉めぐり(2泊3日)など、盛り沢山の企画旅行を催行しました。

 

■沿革

・1989年7月:勤労者の余暇活動をサポートする事を目的に「株式会社」(※1)として設立

・事務所は静岡県葵区黒金町5-1静岡県労福協の事務所と併設でスタート

  ※1 精神は協同組合原則に沿いつつ円滑な事業運営を考慮して株式の形態とした

・1991年度:静岡県庁に「県庁営業所」を開設する

・1991年度以降は、グリーン友の会や退福協の行事旅行、労金本支店の慰安旅行、年金ツアー等々の利用が
  拡大する。JR回数券、一般乗車券、航空券やホテルの予約等も始める

・1995年6月:90株の増資(合計200株)

・1997年8月:UCギフトカードの販売を開始する

・2000年4月:事務所を現在の「静岡労働会館」へ移転する

・2001年12月:保険事業部を設置し損保ジャパン代理店として保険業務を開始する

・2003年3月:静岡県庁の「県庁営業所」を閉鎖する

・2005年12月:クオカードの販売を開始する

・2006年8月:ジェフグルメカードの販売を開始する

 

■歴代役員

[代表取締役 社長]

・初  代 粟倉 義久(全電通静岡県本部) 在任期間  1988年~1997年

・2代目 市川 邦雄(自冶労静岡県本部) 在任期間 1997年~2003年

・3代目 芹澤 勇吉(全電通静岡県本部) 在任期間 2003年~2004年

・4代目 柳原 寮介(UIゼンセン静岡県支部) 在任期間 2004年~2009年

・5代目 横田 泰文(UIゼンセン静岡県支部) 在任期間 2009年~2010年

・6代目 曽我 一樹(UIゼンセン静岡県支部) 在任期間 2010年~2014年
・7代目 原 健二 (UAゼンセン静岡県支部) 在任期間 2014年~

 

 


 

海外旅行保険